いつもありがとうございます!
そうです、ユニバース仙台支店の佐藤かよでございます。

 ブログあるある言います。

『書いてたら、書きたいことまとまらないから
2.3個のブログに分けることになる。』




先日のブログの女性編かとおもいきや、
全然関係のないブログです(`・ω・´)ゞ



交際クラブには関係あるのか、ないのか、
わたしはブログの書き始めは終わりを決められないので、いまですね、佐藤も分かっていません。



どうですか、このダメダメ感。

DSC_5079
DSC_5322
DSC_5483


本題です。
本題と言っても感想を言いたかっただけなので手短におわります。

最近、ニュースを見ていたらビートたけしさんが純愛に関しての小説を書いたということで
わたしすごく衝撃的だったんです。

わたしの中のイメージでは
27時間テレビで誰かの車にペンキをかける人(世界のキタノ)なんです。

こんな、無知でビートたけしさんの素晴らしさをよく知らない佐藤でも

きっと
がんがん生きて
がんがん働いて
がんがん遊んで

なんか、そんな方なんだろうなぁと、抽象的に感じるのですが

そんな
がんがん生きて
がんがん働いて
がんがん遊んで・・・

でも、70歳を超えて思うのって
「純愛」なんだってびっくりしたんです。


表現力の欠片もないんですが
もう、なんかすごくびっくりしたんです。


びっくりしていたら、ふとユニバースの男性会員様も同じなんじゃないかって思ったんです。
一生懸命に働いた分、お金の価値も分かっていて
一所懸命に時間をつくった分、時間の価値も
分かっていて

一生懸命に働いてお金に余裕ができて
じゃあ、一生懸命に遊ぼうってなったときに
お金の価値も、時間の価値も、分かろうとしないで
すぐ「お金貸して」って言ったり遅刻をしたり、自分の欲望マンマンで非純粋な女性は、そりゃ嫌です。
一生懸命に生きた50代60代の方と価値観が合うわけありません。

ビートさんを含め、お金や時間とか周りにあるいろんなものの価値を分かった方々からすると
「純愛」ってすごい価値なんだと、だから世界のキタノが小説にしたんだと思ったんです。

交際クラブだから純愛は”絶対”提供ができないかと言われたら、そうでもないです。
実際に結婚をされた方もいらっしゃいます。

もちろん、登録をされているからには女性にも大なり小なりの欲望があるとおもいます。
個人的には「全然いい、でもお願いだから男性を大切にしてくれ」って思います。

交際クラブで会った相手だからって誰かを大切にするって、そこまで大変なことじゃないと思います。
相手を思いやって、頂くことだけでなく与えるものを見つけられたらお互いの価値になるのかなと思います。

DSC_2787
DSC_5593
DSC_1842

最後に、わたしは一体何の宣伝をしてるのか分からなくなってきましたが
ビートたけしさんの思いみたいなのをご紹介して終わりです。

「俺は面白いんだ、俺はまだ生きてても面白い。
1回、富士山に上がって、5合目まで降りてきて、振り返ったら、やり残したことがあるんで、
また上がりだしたっていう、そういうずうずうしいことを考えている」
(ビートたけしさん)


ユニバースは富士山の5合目に置いてあるような、
ちょっと値段は高いけどこれ飲んだらもう一山頑張れる!意欲になる!って思える自販機の飲み物みたいに
一生懸命にがんばっている方の、一生懸命に遊ぶきっかけになれればいいのかなとおもいます。

交際クラブ関係ないじゃん
おまえら純愛じゃないじゃん、

そんなごもっともなことを言われそうですが、
結局のところハッピーなのか、そうではないのか、
そんな出会いもあってもいいのかなと思います。

ぜひ、ユニバース倶楽部ゼッタイ楽しくなさそう!って思う方にご入会してもらいたいなぁと思う佐藤でした。

DSC_1379
DSC_3885

佐藤かよ



交際クラブ 「ユニバース倶楽部」では男女会員様を募集しております。
女性の会員登録は無料ですが男女どちらも面談と審査が必要です。
詳しくは各地コンシェルジュまで